風景写真 ブログ | 四季幽玄 - 滝、紅葉など写真撮影日記

[LOGIN]
<< 2018年2月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
谷口医院のホームページへ








RSS

Ringworld
ver3.25

<次頁へ 飛騨の記事 >前頁へ

雨の荘川〜大白川へ

雨の予報。しっとりした霧景色がみられるでしょうか?

早朝3時発。東海北陸道は雨模様です。白鳥あたりから一部霧に包まれます。荘川ICで下車、出会いの森あたりは綺麗なモミジの紅葉が多い所で、見頃になっています。



標高が上がると霧が深くなることがあります。先週出かけた天生峠方面へ向かいます。紅葉は見頃ピークですが、あいにく雨脚は強くなり、霧はありません。



大白川方面に転進。白水の滝へと向かいます。行きかう車は少なめ。駐車地から3-4分でブナ林を通り滝の展望台へ。紅葉ピークの日曜日ではありますが、雨天のおかげか?展望台はだれもおられず、貸し切り状態です。霧が流れてきたり消えたりしていい雰囲気です。小1時間撮影。数年前あった滝壺のゴミみたいな流木はなくなっており、水量もそこそこで、滝壺のブルーが綺麗でした。フイルムカメラで絞り込むと、滝の流芯は白布のようになってしまうのですが、デジタルでISO1600まで上げて撮影します。PLフイルター使用下で、f11、シャッタースピード1/15程度で、流芯の迫力を表現してみました。雨脚はますます強くなってあたりは霧で真っ白になってしまいました。もう少し粘ってもよかったのですが、集中力が途切れて下山します。





帰路、浅い霧に包まれたブナ林を撮影、標高が少し下がると(900-1000m程度?)まだまだ紅葉のピ-クではなく、初秋の雰囲気です。

雨のおかげか、竜王からの高速停滞もなく、5時には帰宅しました。
今年の紅葉遠征も、これでほぼ終了となりそうです。

感想などいただければ幸いです


名前 :
E-mail :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
IP : 50.19.34.255
HOST : ec2-50-19-34-255.compute-1.amazonaws.com


  プレビュー

<次頁へ >前頁へ