風景写真 ブログ | 四季幽玄 - 滝、紅葉など写真撮影日記

[LOGIN]
<< 2017年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
谷口医院のホームページへ








RSS

Ringworld
ver3.25

<次頁へ   >前頁へ

明神平の霧氷は空振り

冬型が緩み高気圧におおわれ、快晴が期待できます。霧氷を期待して、2年ぶりの明神平へ勇んででかけます。早朝4時前発、90kmの道のり、5時半ごろには到着しました。道路状況は駐車地あたりのみが凍結しています。6時前に出発、先行者は1名。踏み跡はしっかりしており、ラッセルはありません。数度の渡渉を繰り返して、明神滝まで約1時間。滝はあまり凍っていません。気温は氷点下7度くらい、リュックのペットボトルがシャーベット状になったので、冷え込みはあります。勇んで明神平に向かいます、朝陽が射してきますが、残念ながら霧氷は皆無!


日射しを浴びると春の陽気です。明神岳方面も霧氷は無理そうなので早々に撤収。


帰路ところどころで休息がてら、つららを撮影。



放射冷却で冷え込みはしましたが、山の霧氷には前夜の過冷却水が必須なのがよくわかりました。川霧が出るようなところ、白馬や開田などの霧氷は、素晴らしかったようです!!出かける場所を完全に誤り、せっかくの貴重な冬の休日をふいにしてしましましたが、登り2時間強、600mほどの標高差でしょうか、いい運動にはなりました。

感想などいただければ幸いです


名前 :
E-mail :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
IP : 54.162.139.105
HOST : ec2-54-162-139-105.compute-1.amazonaws.com


  プレビュー

<次頁へ >前頁へ