京都の内科 循環器内科、谷口医院

医療法人 啓誠会 谷口医院 内科・循環器内科
〒604-8844 京都市中京区壬生桧町14

☎ 075-314-8910
京都 中京区 - 内科 循環器内科 | 谷口医院イメージ画像
谷口医院 内科 循環器内科の概要トップ

心臓とMRI、心臓とCTの最新情報です

CTやMRIが心臓疾患の診断に使用されるようになってきました。
1月24日、桂病院と洛和会音羽病院の循環器科のドクターによるレクチャーがあり、参加してきました。

CTについて

CTの高性能化は顕著で、冠動脈疾患(狭心症など)の診断に広く使用されつつあります。ただし放射線被爆は意外に大きいため、実施にあたっては、専門医との相談が必要です。

MRIについて

脳ドックなどで広く使われている、皆さんもよくご存知のMRIですが、最近心臓の診断にも使用されだしました。
検査時間が長くかかるのが難点ですが、心不全の基礎疾患の検索や、心臓の筋肉の一部だけに梗塞をおこすような病気の診断に大変有用な検査です。
まだまだ京都では、洛和会音羽病院など一部の先進的な施設でしか実施されていませんが、シンチグラム検査よりも安全で医療費も安くすむので、今後に期待がもたれます。

谷口医院の連携について

最新の心臓CT検査に関して、当医院では、
島原病院桂病院丸太町病院もりした循環器クリニック・・
など、複数の専門医療機関と連携しております。随時予約可能ですのでいつでもご相談ください。

お手間でなければ、この記事の評価(5つ星が満点)をお願いします。
[発信日:2009-02-02]
以前の記事はこちら ▸
ページの先頭へ戻る