京都の内科 循環器内科、谷口医院

医療法人 啓誠会 谷口医院 内科・循環器内科
〒604-8844 京都市中京区壬生桧町14

☎ 075-314-8910
京都 中京区 - 内科 循環器内科 | 谷口医院イメージ画像
谷口医院 内科 循環器内科の概要トップ

2009年度インフルエンザワクチンの接種について【2】

新型インフルエンザの流行に伴い、インフルエンザワクチン接種について、たくさんのお問い合わせをいただいております。しかしながら、現時点での対応は以下の通りとなっております。

新型インフルエンザワクチンの接種の予約はまだ受け付けておりません

2009年10月19日からインフルエンザ診療に従事する医療従事者に対しての接種が始まります。
その後、妊婦(母子手帳で確認)、基礎疾患を有するもの(原則かかりつけ医で実施)、就学前までの小児(保険証で確認)、1歳未満の小児の両親(保険証・母子手帳で確認)に対しての優先接種が始まります。いずれも任意接種です。
※接種の回数が1回でいいのか?2回必要なのか?、ワクチンの割り当てがいつあるのかなど未定のことも多く、現時点ではまだ予約を受け付けておりません。ご了承ください。

季節性インフルエンザワクチンの接種の予約をはじめました

高齢者の方
65歳以上の方および、心・腎・呼吸器などの基礎疾患のある60歳以上の方は、例年どおりの定期接種となり、負担金は1500円で、1回の接種です。

上記以外の方
任意接種となります。インフルエンザの罹患を防ごう、重症化を防ごうとする方すべてが対象ですが、受験生やインフルエンザにかかると重症化するおそれのある基礎疾患がある方は、特に接種が望まれます。回数は13歳以上は1回の接種で十分とされています。年少児では免疫が十分得られないため、2回接種が必要とされています。

※本年は季節性ワクチンの生産量が昨年の2割減になっており、当院へのワクチン入荷予定量も昨年より少なくなっていますので、早めのご予約をお願い致します。

お手間でなければ、この記事の評価(5つ星が満点)をお願いします。
[発信日:2009-10-09]
以前の記事はこちら ▸
ページの先頭へ戻る