京都の内科 循環器内科、谷口医院

医療法人 啓誠会 谷口医院 内科・循環器内科
〒604-8844 京都市中京区壬生桧町14

☎ 075-314-8910
京都 中京区 - 内科 循環器内科 | 谷口医院イメージ画像
谷口医院 内科 循環器内科の概要トップ

すこやか健康教室のご報告
「お茶を使ったお料理テクニック」

茶汁にひたす 魚介類の生臭みを取るのに冷めた煎茶汁で洗います。
サバやアジに限らずマグロやカツオの刺身にも応用できます。
茶を汁物のだしに おいしく入れた茶汁でさわやかな白身魚のお吸い物に。
だしの代わりですからおいしいお茶をご利用下さい。お茶の香りを消さないよう、他に香りの強い材料は避けましょう。
茶葉を揚げる かき揚げに他の野菜と一緒に一煎出しの茶葉をプラス。
すがすがしい緑と風味が楽しめます。
茶汁で煮る 濃い番茶と塩・酢少々でタコを煮ると生臭みが抜け、色鮮やかでやわらかな仕上がりになります。
青魚・川魚も骨までやわらかくカルシウム源として役立ちます。
茶をふりかける やきとりに細かくした茶塩をふりかけ香り付けに。
肉や魚を焼いた後の金網は、茶の葉を火でいぶすと網の臭みがとれます。
お手間でなければ、この記事の評価(5つ星が満点)をお願いします。
[発信日:2011-03-11]
以前の記事はこちら ▸
ページの先頭へ戻る