京都の内科 循環器内科、谷口医院

医療法人 啓誠会 谷口医院 内科・循環器内科
〒604-8844 京都市中京区壬生桧町14

☎ 075-314-8910
京都 中京区 - 内科 循環器内科 | 谷口医院イメージ画像
谷口医院 内科 循環器内科の概要トップ

インフルエンザワクチンの接種が始まりました

平成24年10月15日からインフルエンザワクチンの接種が始まりました。
医院受付で予約を承っております。お問い合わせください。

公費対象のご案内

 京都市内在住者で65歳以上の方は公費対象となり、接種費用は1500円です。
公費対象の方で市・府民税非課税世帯に属する方は無料になります。
詳細は、京都市ホームページをご参照いただくか、もしくは区役所・保健センターにお問い合わせください。

インフルエンザワクチン接種の判断について

インフルエンザザワクチンは、接種を希望される方どなたにでも接種をお勧めできます。なかでも・・
① 65歳以上の人や老人ホームや慢性の病気の収容施設に住んでいる人
② インフルエンザ患者と接する機会が多い人
  (医療関係者、保育、幼稚園、学校関係者など)
③ 集団流行を受けやすい人
  (学童、幼稚園児、特に保育園通園の乳幼児など)
④ 生後6ヶ月以上でインフルエンザで悪化する病気のある人
  (喘息、心臓病、免疫不全、腎障害、糖尿病などの病気)
上記のように感染しやすい環境にあったり、基礎疾患のある方には特に接種が勧められています。

インフルエンザワクチン接種でよくある質問

インフルエンザワクチンの効果についてもよくお問い合わせがあります。
厚生科学研究費による「インフルエンザワクチンの効果に関する研究」の報告によると・・
65歳以上の健常な高齢者の方については、約45%の発病を阻止し、約80%の死亡を阻止する効果があったとしています。
インフルエンザワクチンは、打てば絶対にかからない、というものではありませんが、たとえかかっても病気が重くなることを防いでくれるのです。
なお、インフルエンザワクチンの有効性については、国立感染症研究所のQ&Aに詳しく記載されていますので参考にしてください。
国立感染症研究所 感染症情報センターホームページ「インフルエンザQ&A」

お手間でなければ、この記事の評価(5つ星が満点)をお願いします。
[発信日:2012-10-18]
以前の記事はこちら ▸
ページの先頭へ戻る