京都の内科 循環器内科、谷口医院

医療法人 啓誠会 谷口医院 内科・循環器内科
〒604-8844 京都市中京区壬生桧町14

☎ 075-314-8910
京都 中京区 - 内科 循環器内科 | 谷口医院イメージ画像
谷口医院 内科 循環器内科の概要トップ

すこやか健康教室のご報告
「きのこを食べて健康生活~ご存知ですか?きのこパワー~」

管理栄養士から食事に関する解説 すこやか教室の写真

2月28日(火)にすこやか教室を開催しました。今回のテーマは「きのこのパワーについて」でした。
当日ご紹介しました要約を以下に記載します。ご参加いただいた方、そうでなかった方、ご参照ください。
最後にエノキ氷を使った味噌汁を作り、皆さんで試食し、楽しい教室を終了しました。 管理栄養士 宮川曜子

「きのこ」とは?

発酵を経て独特の食味と栄養が加わった食品を菌食品といい、納豆、チーズ、ヨーグルト、パン、ワイン、ビール、醤油などがこれに含まれます。
「きのこ」は一見植物のようですが、菌類の子実体を食べるので、菌食品に分類されます。
きのこなどの菌食品には共通した特徴があり、体調を整えたり、病気の予防などすぐれた作用があります。

きのこの作用

1. 体内の有害物質を取り込み、体外へ排出する働きの「食物繊維」が豊富。
2. カルシウムの吸収を促進する「ビタミンD」が豊富。
3. 「低カロリー」なのに、ビタミンやミネラルの栄養素が豊富。

お手間でなければ、この記事の評価(5つ星が満点)をお願いします。
[発信日:2012-03-02]
以前の記事はこちら ▸
ページの先頭へ戻る