京都の内科 循環器内科、谷口医院

医療法人 啓誠会 谷口医院 内科・循環器内科
〒604-8844 京都市中京区壬生桧町14

☎ 075-314-8910
京都 中京区 - 内科 循環器内科 | 谷口医院イメージ画像
谷口医院 内科 循環器内科の概要トップ

すこやか健康教室
「塩麹で腸内健康とアンチエイジング」

イラストをご参照の上、まずは自分の腸の健康状態をお確かめください。

自分の腸の健康チェック 腸のしくみと働き

腸内環境に影響するものは「善玉菌」と「悪玉菌」

善玉菌
善玉菌は便秘の解消、大腸ガンの予防、肌荒れ予防につながります。代表格は「ビフィズス菌」です。
腸内の善玉菌を優勢にするには、水、食物繊維、植物性乳酸菌、オリゴ糖、ビタミンCの摂取や適度な運動と言われています。
悪玉菌
悪玉菌は便秘や下痢、体調不良、発ガン物質の発生、肌荒れの原因になる可能性があります。代表格は「ウェルシュ菌」です。
悪玉菌が優勢になる要因は、過剰な肉類、油っぽいものの摂取、野菜不足、運動不足、寝不足、ストレスが要因と言われています。
お手間でなければ、この記事の評価(5つ星が満点)をお願いします。
[発信日:2012-06-30]
以前の記事はこちら ▸
ページの先頭へ戻る