京都の内科 循環器内科、谷口医院

医療法人 啓誠会 谷口医院 内科・循環器内科
〒604-8844 京都市中京区壬生桧町14

☎ 075-314-8910
京都 中京区 - 内科 循環器内科 | 谷口医院イメージ画像
谷口医院 内科 循環器内科の概要トップ

すこやか健康教室
「塩麹を使った簡単レシピ」

試食会の様子 試食会の様子

試食会でも好評でした、塩麹を使ったレシピをご紹介します。

塩麹の作り方
【分量】

塩:麹:水=1:3:4

【作り方】

1.煮沸消毒した瓶に米麹と塩を入れ、ふたをしてよく振る。

2.分量の2/3程度の水を入れ、ふたをしてよく振る。

3.残りの水を入れ、ふたをしてさらに振る。

4.軽くふたをして、常温で1週間~2週間放置する。

【ポイント】

毎日、しっかり蓋をしてよく振りましょう。

とろみが出てきたら、出来上がりです。しっかり蓋をしめ冷蔵庫に保存したら発酵は止まります。

1カ月ほどで使い切るのがおすすめです。

ピンク色っぽくなったら、それはカビかもしれません。使用するのをやめ、処分してください。

瓶以外で作る場合、ホウロウやガラスの保存容器がおすすめです。

ステンレスやアルミ等金属の容器は適さないのでご注意ください。

きゅうりの浅漬けの作り方
【分量】

キュウリ1本 100g程度

【作り方】

1.材料を食べやすい大きさに切る。

2.保冷袋に、切った食材と分量の塩麹を入れて、軽くもむ。

3.2時間~1晩ほど冷蔵庫に入れておく。

塩麹豆腐の作り方
【作り方】

1.豆腐は十分に水を切っておく。(ガーゼに包むと良い)

2.ラップを広げてその上に塩麹をまんべんなく敷き、豆腐を包む。

3.冷蔵庫で3日~1週間おく。

4.食べやすい大きさに切って、お好みで生姜やみょうがを添える。

【ポイント】

途中、水分が出てきたら、その都度水分だけ捨てる。

簡単!鶏胸のバンバンジー
【作り方】

1.鶏肉は、厚さが均一になるように観音開きに切っておく。

2.キュウリは千切りにし、冷蔵庫に入れておく。

3.鶏肉を保冷袋に入れ、塩麹を入れて軽く揉み、冷蔵庫で一晩おく。

4.大きな鍋にたっぷりのお湯を沸かし、保冷袋のまま鍋で3分茹でる。

5.火を止めてふたをし、湯につけたまま冷ます。

6.盛り付けて、出来上がり。

お手間でなければ、この記事の評価(5つ星が満点)をお願いします。
[発信日:2012-06-30]
以前の記事はこちら ▸
ページの先頭へ戻る