京都の内科 循環器内科、谷口医院

医療法人 啓誠会 谷口医院 内科・循環器内科
〒604-8844 京都市中京区壬生桧町14

☎ 075-314-8910
京都 中京区 - 内科 循環器内科 | 谷口医院イメージ画像
谷口医院 内科 循環器内科の概要トップ

すこやか健康教室のご報告
「長寿食を食べよう、レシピ集」

試食会の様子 試食会の様子

藤本管理栄養士から、どういった組み合わせがより効果的か?など、食べ合わせについて学びました。
試食では長寿食の1例として、「玄米レンコン芋粥」を食べていただき(レシピ集参照)、繊維類豊富な食感を楽しんでいただきました。粥にトッピングした醤油ゴマも皆さんの興味を引きました。


手軽に簡単♪免疫力アップ食べ合わせレシピ集

にんじんのヨーグルトサラダ(2人前)
【分量(2人分)】

ヨーグルト・・・3/4カップ(150g)

にんじん・・・1/2本

オリーブ油・・・大さじ1

塩・・・少々

にんにくのすりおろし・・・少々

タイム・・・少々(飾り)

【作り方】

① ヨーグルトはペーパータオルを敷いたざるに取り、20分おいて水切りする

② にんじんは細切りにする

③ フライパンにオリーブ油を中火で熱し、②をしんなりするまでしっかり炒め、冷ます

④ ③を①で和え、塩、にんにくのすりおろしで味を調える

⑤ 盛りつけてタイムを飾る

玄米れんこんがゆ(2人前)
玄米れんこんがゆ 試食では、サツマイモも加え、食物繊維をアップさせました。

【分量(2人分)】

A(玄米…150g、水…3カップ)

れんこん・・・100g

塩・・・少々

万能ねぎ(小口切り)・・・少々

【作り方】

① れんこんは5mm角に切り、水にさらす

② 鍋にAを入れ中火にかける。煮立ったら弱火にし、30分コトコトとやわらかくなるまで煮る

③ 水気を切った①を加えてひと煮立ちしたら、塩で味を調える

④ 盛りつけて万能ねぎを散らす

牛肉としょうがのしぐれ煮(2人分)
【分量(2人分)】

しょうが・・・50g

牛こま肉・・・150g

A(酒…大さじ1、醤油…大さじ1、みりん…大さじ1、砂糖…小さじ1)

【作り方】

① しょうがはみじん切りにする

② 鍋にAを入れて中火にかける。煮立ったところに牛肉、①を加え、混ぜながら煮る

③ 再び煮立ったらアクを取り、ときどき混ぜて、汁けがなくなるまで煮る

ほうれん草のたたきとろろたらこ和え(2人分)
【分量(2人分)】

ほうれん草・・・100g

大和いも・・・80g

たらこ・・・1/2腹(30g)

みりん・・・小さじ1

こしょう・・・少々

【作り方】

① ほうれん草はさっと色よく茹でた後、冷水に取り、手早く冷ましたら水気を絞って3~4cmに切る

② 大和いもは皮をむいて、酢水(分量外)に10分さらす。ぬめりを洗い落とし、水気をふく。一口大に切ってビニール袋に入れ、めん棒などで細かくたたきつぶす

③ たらこは薄皮を除いて身をほぐし、みりん、こしょうを混ぜる。②を加え、よく混ぜたら①を加えてあえる

豚肉の梅干し煮(2人分)
【分量(2人分)】

豚肉(しゃぶしゃぶ用)・・・100g

梅干し・・・大2個

玉ねぎ・・・1個

A(だし汁…3/4カップ、みりん…大さじ1/2、しょうゆ…少々)

かいわれ菜・・・少々

【作り方】

① 玉ねぎは7~8mm幅の輪切りにする

② 鍋にAを合わせ、中火にかける。種を取った梅干しをちぎって加え、煮立ったら豚肉を入れる

③ あくを取りながら火を通し、玉ねぎを加え、玉ねぎが透き通るまで煮る

④ 火を止め、根を切ったかいわれ菜を散らす

いり豆腐(2人分)
【分量(2人分)】

木綿豆腐・・・1/2丁(150g)

小松菜・・・100g

サラダ油・・・大さじ1/2

ちりめんじゃこ・・・10g

砂糖・・・大さじ1/2

しょうゆ・・・大さじ1/2

卵・・・1/2個

【作り方】

① 小松菜は2cmの長さに切る

② フライパンにサラダ油を中火で熱し、ちりめんじゃこ、小松菜を炒める

③ 小松菜がしんなりしたら木綿豆腐を手で崩しながら入れて炒める

④ 水けが出てきたら砂糖、しょうゆを加えて炒め、汁けがとんだら溶いた卵を流し入れさっと炒める

レタスのもみ漬け(2人分)
【分量(2人分)】

レタス・・・150g

白いりごま・・・大さじ1

しょうゆ・・・大さじ1

ごま油・・・大さじ1/2

【作り方】

① レタスは一口大にちぎってボウルに入れる

② しょうゆ・ごま油を加え、手でもむ

③ レタスがしんなりしてなじんだら、 白いりごまを混ぜる

【アレンジ】

ゆかり(赤しそのふりかけ)で梅風味に

  • 1
  • 2
お手間でなければ、この記事の評価(5つ星が満点)をお願いします。
[発信日:2013-10-31]
以前の記事はこちら ▸
ページの先頭へ戻る