風景写真 ブログ | 四季幽玄 - 滝、紅葉など写真撮影日記

[LOGIN]
<< 2017年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
谷口医院のホームページへ








RSS

Ringworld
ver3.25

<次頁へ   >前頁へ

朽木のススキと朝霧

冷え込まないため、雪も降らず、霜も降りず、初冬というよりも、まだまだ晩秋の雰囲気です。めげずに朽木方面に出かけてみます。


霧が少しかかって、哀愁が漂います。コナラの梢には最後の葉っぱが残っています。この時期には行きかう車も少なくなりますが、早朝はなおさらです。通りがかったプリウスの方に、”何を撮っているのですか?”と不思議そうな顔で尋ねられました。


霧が少しずつひき始めます。


生杉の橋の上から。川霧に太陽の陽が射し込みます。ハレーションを抑えるのに工夫しますが、陽が射したのはほんの一瞬、2カットだけ撮影できました。


陽が高くなり、光芒を期待したのですが!なかなか思うようにはいきません。

京都文化博物館で本日まで開催されていた京都現代写真作家展、京都支部からは5名が入選していました。残念ながら入賞は皆のがしましたが、京都支部らしい作品が見られました。夕方時に作品を引き取りに行き、四条の居酒屋で少々ビールをいただいて帰宅しました。

感想などいただければ幸いです
美しい風景写真 「100人展」入選 おめでとうございます。
あわせてビエンナ−レの作品拝見しました、大きくされたので例会より、なおいっそう良くなったように思いました。
まっちゃん    [2015/12/16(水) 21:44]       
まっちゃんさん
ありがとうございます。ビエンナーレは色々な作品が多く、”琳派ってなに?”という感じでしたね。みなさん展示方法に工夫されているのは参考になりました。
四季幽玄    [2015/12/17(木) 09:52] [削除]


名前 :
E-mail :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
IP : 54.90.92.204
HOST : ec2-54-90-92-204.compute-1.amazonaws.com


  プレビュー

<次頁へ >前頁へ