京都の内科 循環器内科、谷口医院

医療法人 啓誠会 谷口医院 内科・循環器内科
〒604-8844 京都市中京区壬生桧町14

☎ 075-314-8910
京都 中京区 - 内科 循環器内科 | 谷口医院イメージ画像
谷口医院 内科 循環器内科の概要トップ

すこやか健康教室のご報告
「煎茶のおいしい入れ方」

少し冷ました80度くらいのお湯を注いで、1分半から2分ほど待つと、煎茶のおいしさが抽出されます。

1人分の標準の入れ方
1. 急須と湯のみは小さなものを選びます。
2. 沸騰したお湯を湯のみに移し、さらに急須に移します。
3. 急須のお湯を湯冷ましに移し、急須に茶葉を入れます。
 ※茶葉:3~4g(ティースプーン軽く2杯)
4. 湯冷ましのお湯を注ぎます。
 ※湯量:約60~90cc 湯温:70~80度
5. お茶のおいしさがでるまでしばらく待ちます。
 ※抽出時間:90~120秒
6. 最後の1滴までしっかり注ぎきってください。
 ※2煎目からはやや熱めのお湯を使用し早めに注いでください。
お手間でなければ、この記事の評価(5つ星が満点)をお願いします。
[発信日:2011-03-11]
以前の記事はこちら ▸
ページの先頭へ戻る